お問い合わせ・資料請求はこちら

参加型家作り

  • TOP
  • 参加型家作り

「思い出」を作りながら家に「思い」を詰め込んで…幸せがずっと続く、参加型家づくり

陽の木ホームが参加型家づくりをおすすめする4つの理由

陽の木ホームの楽しい家づくりプログラム

基礎作り

白蟻から家を守ろう
家を支える部分である「基礎」を築く基礎工事から早速参加していただきます。
まずは、床下を白蟻から守るための「防蟻処理」として、基礎部分に天然素材の防蟻材「ヘルスコキュアー」を塗っていきます。
この防蟻材は化学薬品を一切使っていないため、自然・無害・安全で人体にも影響なく環境にも優しい塗料です。
大きなキャンパスに絵の具を塗っているような気分で、子供達も普段できない体験ができて楽しんでもらえます。

全て塗り終わった後は、記念と思い出にご家族全員の足形をペタ!点検口に付けるので完成後も家族みんなで見ることができます!

屋根づくり

特製ゴールデンハンマーで棟上げ
棟上げとは家を建てるときに、柱や梁(はり)など骨組みができて建設工事が進み、
棟木(屋根小屋組の最も高いところに架けられる水平材)を収めることです。
その棟木を弊社特製のゴールデンハンマーでお施主様に最後の一打ちをお願いしています。

家づくりは家族の希望の宝物だから棟上げは黄金の一撃で仕上げていただきます。

洗面づくり

みんなで使う洗面鉢を作ろう
洗面台に置く洗面鉢をご夫婦で陶芸教室にて手作りしていただきます。
お子様には湯飲みの陶芸体験を お楽しみいただいています。

毎日使う洗面鉢だからこそ、思いを込めた手作りをお願いしております。
土の種類や色もお好みに合わせて選べます。

構造見学

構造見学会で手形式
陽の木ホームでは実際に目で見える部分ではないですが、家を支える非常に重用な構造にこだわっています。
命に関わる構造だからこそ、プロとしての責任感を非常に感じております。

そこで、お客様にきちんと説明をし、実際に目で見ていただく構造見学会を実施しています。
完成すると見えないところが満載の見学会で自然の力・木造の力・設計の力・大工の力をご覧ください。

さらに、 構造見学会では、構造材の梁の部分にご家族の手形を残して構造部分にもご家族の思いを詰め込んでいます。

内装づくり

漆喰塗り&手形式
内装工事の最後に参加型家づくりを締めくくる漆喰塗りを皆さんに行っていただきます。
漆喰は防水性や調湿機能にも優れているため、しっかり思いを込めて塗って下さい。

漆喰塗りの最後には、もちろんしっかり手形式を行います。
漆喰には立体的な手形が残せるので、数年後に実際に手を合わせてお子様の成長を感じることもできるのでとっても評判です♪

漆喰はもちろん自然素材を使用していますので、人体に影響はありませんので安心して楽しんでいただけます。
  • ハウジングコーチについて
  • 施工実績
  • 職人紹介
お問い合わせ・資料請求