お問い合わせ・資料請求はこちら

保証制度について

  • TOP
  • 保証制度について

日本住宅保証検査機構”JIO”による検査・保証で大切な住まいとご家族の暮らしを守ります

JIOとは…?

●国土交通大臣指定 住宅瑕疵担保責任保険法人
●国土交通大臣登録 住宅性能評価機関
完成までの各工程を厳しくチェックし、公正中立な検査結果にもとづいて保証を行う第三者機関です

お引き渡しから10年間保証

対象部分についての瑕疵(不具合)が発生した場合、10年間無償で補修します。

※対象部分…
住宅品質確保法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)に定められた、
「構造耐力上主要な部分」と、「雨水の浸入を防止する部分」です。
具体的には柱や基礎等、不具合があると住宅の強度が低下してしまう部分や、
屋根や外壁等、きちんと防水処理していないと雨水が浸入してしまう部分です。

安心の性能評価

国土交通大臣登録の住宅性能評価機関が、
法律に基づき住宅の性能を客観的に評価(検査)します。

さらに施工段階で、4回の検査を行い、図面どおり施工が確実に実施されているかもチェックします。

住宅事業者が倒産・廃業してもJIOが保証

万が一、建築した住宅事業者が廃業・倒産した後に不具合が起こった場合でも、保証期間内であれば、 保証住宅の対象となる瑕疵についてはお客様の負担無しで保証します。

途中で売却しても保証は継続

お住み替えなどでご自宅を売却しなければならないときも、JIOの保証書が発行された住宅は、
期間内であれば、譲渡・売却され所有者が変わっても保証が継続されます。

※手続きが必要です。(有料)
住宅事業者の承諾を得た上で住宅事業者経由でJIOへ所有者変更の手続きを依頼してください。

免責期間はありません

JIOでは4回の検査を実施するため免責期間はなく、お引き渡し後から10年間保証します。

地盤と建物を一緒に保証

JIOは地盤も建物も自らが検査し、「住宅の品質確保促進法」に基づき一体で保証します。
地盤と建物の保証が別々になっていて、万が一の事故の際に責任の所在があいまいになるという心配がありません。
  • ハイクラス検査
  • 家作りへの思い
  • ハウジングコーチについて
お問い合わせ・資料請求